千葉県宇野澤土地家屋調査士事務所
測量・不動産登記・境界トラブル解決ドットコム|千葉県銚子市株式会社宇野澤測量コンサルタント
HOME
相談・見積り・業務依頼
報酬(費用)
会社の紹介・案内図
サイトマップ
土地家屋調査士・行政書士の宇野澤事務所のホームページ

相談・見積り・依頼はこちらから

詳細は下部画像をクリック
電話受付 0479-20-5566
電話受付 9:00〜18:00
月曜〜金曜日
土曜日(午前中)

お役立ち情報
土地家屋調査士とは?

オンライン申請のメリットは?

不動産登記とは?(表示に関する登記とは?)

他資格者との業務内容の違い(司法書士・測量士・不動産鑑定士)


最終更新日 2015年11月3日
株式会社宇野澤測量コンサルタント
〒288-0842
千葉県銚子市柴崎町1丁目370番地2
TEL 0479-20-5566  
FAX 0479-20-5567
 
E-mail unozawa@html.tv
(C) unozawa Co.,Ltd
All RightsReserved


事務所を併設しています
  宇野澤事務所
   土地家屋調査士業務
    行政書士業務
  


測量全般業務
 現況測量、敷地測量
 高低測量、真北測量
 公共測量、用地測量
 路線測量、縦横断測量
 太陽光発電設備の測量
 その他
建設CALS/EC業務
 導入計画、電子調達
 電子入札、電子納品
 その他(IT関連)

太陽光発電設備に伴う測量(分筆),林地開発行為,農地転用は当所にお任せください。  
  測量 (境界確定・境界復元・現況測量・土地建物調査等)
  表示に関する登記 (分筆・地目変更・建物新築・建物滅失等)
  筆界特定申請、土地境界問題解決(境界トラブル解決)のための専門サイトです。


主な業務エリア

千葉県
【銚子市,旭市,香取市,匝瑳市,成田市,東金市,山武市,千葉市,船橋市,市川市,習志野市,八街市,佐倉市,茂原市,四街道市,冨里市,八千代市,市原市,鎌ヶ谷市,東庄町,横芝光町,多古町,芝山町,酒々井町,九十九里町,大網白里町,神崎町,他千葉県内全域】
茨城県神栖市,鹿嶋市,潮来市,行方市,稲敷市,鉾田市,水戸市,龍ヶ崎市,牛久市,土浦市,かすみがうら市,小美玉市,大洗町,茨城町,美浦村,阿見町,河内町,利根町,他茨城県全域
東京都江戸川区,葛飾区,江東区,足立区,荒川区及びその近郊
                      
法務省ADR認定土地家屋調査士の認定を受けています(認定番号204034号)
民間紛争解決手続代理関係業務を取り扱える事務所です      法務省ADR認定土地家屋調査士とは?
(土地境界の不明を原因とする民間紛争の解決のための代理業務)                               

登記所への登記申請はオンライン申請にて実施し、迅速な登記完了を行っています    

表示に関する登記の種類 境界トラブル解決法 筆界特定制度

調査・測量
境界確定測量、境界復元、現況測量 土地の境界や土地・建物の面積を知りたいとき
境界を調査・確認(立会)し、現地(土地や建物)を測量して面積を調べます
境界確定測量(境界が不明のとき)
 土地を測量して境界を確定したいとき
境界復元測量(境界杭が紛失・亡失したとき)
 測量図等に基づいて復元します

太陽光発電のための敷地測量及びその分筆
土地・建物の現況測量(平面測量・高低測量・面積測量)
各種測量図(実測図)作成
相続・贈与・売買・裁判等に基づく調査・測量
法務局閲覧(電子閲覧による全部事項証明書・公図・地積測量図等の取得)インターネットを利用して登記所が保管する登記情報を閲覧する
公有地(里道・水路・認定外道路敷)の払下げ手続き
土地の境界鑑定業務
私道の寄付申請(寄付採納承認申請)、道路位置指定申請

筆界特定申請
筆界特定申請 筆界特定制度;土地の筆界不明を解決する新制度
法務局の筆界特定登記官が、土地の所有者等の申請により、申請人等に意見及び資料を提出する機会を与えた上、外部専門家である筆界調査委員の意見を踏まえて、筆界の現地における位置を特定する制度です
創設の意義・・・・筆界をめぐる紛争を未然に予防し、又は早期に解決することを可能にするところにある
筆界が不明とは

@筆界がどこかわからない
A隣からブロック塀が越境していると言われた
B隣地の人が境界立会に応じてない
C隣地所有者の行方がわからない

詳細な説明はこちらから→筆界特定制度とは

分筆/地積更正登記
分筆/地積更正登記 分筆登記
土地を分けたいとき・1筆の中で別地目になったとき
相続・贈与・売買などにより、1筆の土地を数筆に分けます

分筆登記申請における地積測量図の取り扱い(全筆求積)
分筆後の土地のすべてを求積する必要があります
分筆登記と地積更正
1筆の土地の分筆前の地積と分筆後の地積の差が、一定の限度を超える場合には、分筆登記申請と併せて、分筆前の土地について地積更正登記の申請をする必要があります

地積更正登記
登記簿の面積と実測面積が相違しているため、その登記簿面積を更正したいとき

地目変更/更正
地目変更
地目変更登記・地目更正登記
土地を地目を変更したときまたは更正したいとき
(土地の用途変更したとき登記簿の地目を変更・更正します)

 農地(畑・田)・山林等の土地に家を建てたなど、宅地に変更したいとき

建物表題登記
 


建物表題登記 建物表題登記・区分建物表題登記
建物を新築したとき

 建物・分譲マンション等を新築したときや未登記の建売住宅を買ったとき

建物表示変更登記
建物表示変更登記 建物表示変更登記(増築・一部取り壊し・附属建物新築等)
建物を増築・一部取り壊し・附属建物(車庫・倉庫等を新築)したとき

建物の種類・構造の変更,更正
増築による床面積の変更
附属建物の新築
一部取り壊しによる床面積変更
床面積の更正
所在の変更,更正

各種図面の訂正
各種図面の訂正 各種図面の訂正
下記の図面において「土地の位置、形状等その内容に誤りがある場合」は所有者から法務局に対しその訂正の申出をすることができる
地図訂正の申出(公図の訂正)
土地所在図の訂正申出
地積測量図の訂正申出
建物図面・各階平面図の訂正申出
topヘ
HOME相談・見積り・業務依頼報酬(費用)会社の所在地図サイトマップ宇野澤事務所HP